2008年05月26日

忘れられている特例事業場

最近、労働時間制度をつくる機会が増えているのですが、
その中で、特例事業場について触れてみたいと思います。

特例事業場の要件に、「常時10人未満の労働者を使用する」というのがあります。
ご存じ、この人数要件は、事業場単位でみていきますので、
例え大阪市内に100人の従業員がいたとしても、事業場単位でみれば、10人未満であれば対象となります。

何が対象となるかですが、週労働時間が44時間になります。
ただし、対象職種が限定されていて、病院、介護事業、飲食店、卸売業、小売業などが対象となります。
たとえば、飲食店などは通常シフト勤務が多いと思いますが、下記のような働き方を考慮して労働時間制度が組めます。

@月〜金まで所定労働時間8時間、土曜日のみ4時間
A1日8時間で隔週週休2日制にする。
B1日8時間で、4週6休制にする
C1日8時間45分、完全週休2日制にする
D1日7時間で週6日制にする。

上記は、1カ月単位の変形労働時間制との組み合わせも有ります。

イースリーパートナーズ社労士事務所
posted by イースリーパートナーズ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 労務管理情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

管理監督者とマクドナルド

しばらく、ブログを投稿するのを忘れていました。

従いまして、22日(木)に投稿いたします。

内容は、マクドナルドが店長に対して時間外手当を支払うという内容です。

上記に関しましては、結論から言うと賃金制度を変更して、結局支払総額を変えない形にして、残業代を支払っていくということです。

従いまして、制度変更により残業代以外の賃金が減る仕組みでしょう。

これはこれで問題が山積ですね。

このごり押しが通るのなら、なんでもできそうです。(期待を込めて)

過去の分は支払わないということです。管理監督者として今まで通り店長を扱うということで、現在の控訴は取り消さないようです。

イースリーパートナーズ社労士事務所
posted by イースリーパートナーズ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労務管理情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

基礎年金の全額税方式

社労士のMです。

現在、日本の年金制度は、保険料の支払い実績に応じて年金を受け取れる「保険料方式」となっています。
そこで日本経団連は14日、国民の年金制度への不信感を解消するため、政府に対し、基礎年金の財源をすべて税で賄う全額税方式導入を促す社会保障制度改革の提言を発表しました。

基礎年金の全額を税金で賄うことになれば、消費税が増税されることになると思いますが消費税で不公平なく、国民全員から徴収するのもいいかもしれないと感じています。
全額税方式にすることで、加入期間が関係なくなり、国民全員が基礎年金を受給できるのであればいい社会保障制度になるのではないでしょうか。
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

映画と本

社労士のMです。

私は映画を観たり、本を読むのが好きなので暇があれば本屋さんに行ったり、友達と映画に行ったりします(たまには一人でも行きます)。
ところが最近どんな映画も観ても、本を読んでもそれなりに感動したり、おもしろかったりするのですがあまりこれはと思う映画にも本にも出会わなくなってきた感じがします。

読んでいる本の内の半分が仕事関係の本と言うのも原因かもしれませんが、映画に関しては予告を観て、≪観たい≫と思って観に行くにも関わらず、お気に入りの映画とまではいかないのです。

飽きてしまったのでしょうか。
先週のブログでも投稿したように飽きるのは自分が成長していないからということみたいなので成長が止まっているんですね。

まずは成長してからお気に入りを探します
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

社労士のMです。

先週は忙しさでブログの更新を忘れていましたので2週間ぶりの投稿です。
ゴールデンウィークは友人と映画に行ったり、お買い物をしたり、家でのんびりしたりと心も体も頭もリフレッシュできました。

私はテレビ好きなのでこのゴールデンウィーク中にスポーツ、バラエティ、クイズ、ドラマ…たくさんのテレビ番組を観たのですが笑ったり、考えたり、どれもいろんな意味で刺激になりました

その中で印象に残った番組があります。
脳科学者の茂木健一郎氏が脳について、お話されている番組でした。
ある女性が『私は友人や恋人にすぐ飽きるがどうすれば飽きずに済むのか』と茂木氏に尋ねたところ茂木氏は『脳は新しい刺激がないと飽きてしまう。どんな人でも自分と違うたくさんの面を持っているので新しい発見があるはず、自分が成長し続ければ飽きることはないはずです。』と答えられていました。

『自分が成長していれば飽きることはない』
この言葉はとても心に残りました。

また、常に難しいことばかりを考えておられる茂木氏のような人が専門用語を使うことなく誰もがわかるような言葉でお話をされていることも大変感銘を受けました。

今日からまた仕事に邁進できそうです
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。