2008年10月01日

プロの仕事

社労士のMです。

仕事のプロフェッショナルと呼ばれる人は知識が豊富とか、関係するものごとに精通してるとかミスが少ないとかいろんな要件があると思いますペン

私は以前もブログに書きましたが趣味でピアノを習ったり、今月からはネイルアートを習い始めたりしています。
どの先生も何がすごいかと言うと、最初にどんなにちゃんと説明を聞いていても、全然うまくいかなかったことがほんの少しの先生の助言でスッとできるようになるところです。
プロと言うのは単純に教えるだけでなく、相手の弱点や困っていることをいち早く察知し、ピンポイントで指導できなければいけないんだと感じました。

仕事のプロになるのは難しいですねあせあせ(飛び散る汗)
posted by イースリーパートナーズ at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。