2009年02月23日

外国人登録証明書等の変更予定(入管法の改正案)

入管法の改正案の要旨が発表されました。
それによると、在留資格があり中長期間在留している外国人に対し、国の管轄で在留カードを交付し、これにより今までの地方が発行していた外国人登録証明書がなくなるというものです。
また、外国人研修制度の見直しとして、新たに就労研修を新設して、これには労働基準法等が適用されます。
今まで、在留資格に留学と就学の区分がありましたが一本化され、留学に統一される予定です。

上記はすべて改正案ですから、変更があるかもしれません。
posted by イースリーパートナーズ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。