2009年02月18日

派遣労働者雇用安定化特別奨励金

社労士のMです

現在、景気が不安定なため、中小企業緊急雇用安定化助成金の改正等、できるだけ助成金が受けやすいようにと次々と補正されているところです。

さて、そのような中≪派遣労働者雇用安定化特別奨励金≫という奨励金が平成21年2月6日から創設されました。
【支給対象事業主】
@6か月を超える期間継続して労働者派遣を受け入れていた業務に、派遣労働者を無期または6か月以上の有期(更新有の場合に限ります)で直接雇い入れる場合
A労働者派遣の期間が終了する前に派遣労働者を直接雇い入れる場合
【奨励金の支給額】
雇い入れてから6か月後、1年6か月後、2年6か月後と支給されます。
大企業で最高50万円
中小企業で最高100万円

受給要件等別途ありますので詳細はイースリーパートナーズ社労士事務所までご相談ください。
なお、平成21年2月6日より前に雇用された場合は該当しませんのでご注意ください。
posted by イースリーパートナーズ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。