2008年04月07日

時間外遡及支払 もみじ銀行

もみじ銀行は、広島中央労働基準監督署から残業代につき是正指導を受け、本年1月に残業代2億9千万円を支払った事が明らかになりました。

もみじ銀行は、労働時間の把握を従業員自ら記入する勤務状況表と上司の現任という方法で行っていましたが、監督署の調査によるパソコンの記録などから判明した労働時間と申告に基づく労働時間に乖離があるとして差額の支払を命じられたものである。

自己申告でもかまいませんが、正しく申告する事が必要です。

イースリーパートナーズ社労士事務所
posted by イースリーパートナーズ at 19:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 労働法・判例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
20周年、おめでとうございます<emoji:smile>
Posted by 祝 at 2008年04月08日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。