2008年03月26日

ねんきん特急便

社労士のMです。

以前にもこのブログで書いた「ねんきん特急便」ですが、マスコミでもよく取り上げられているようにねんきん特急便が送られた年金加入者からの年金加入記録回答票が予想以上に回収できていないというのが現状のようです。
返送されてきた年金加入記録回答票により、記録漏れや間違いを修正するのが目的なのですが、回答がなくては「宙にういた年金問題」もなかなか解決できません。

そこで、社会保険庁は6月以降に事業主宛に従業員のねんきん特急便を送付する予定であると発表しています。
事業主宛にねんきん特急便が送られてくると、事業主が従業員から年金加入記録回答票を回収し、社会保険庁に提出するということなのですが、発送と入れ違いに退職した従業員がいたりした場合どうなるのか?とかいろいろ気になったりしてるのですが…

社会保険庁もいろんな手段で年金問題の解決にあたられていると思うのですが、全て解決するのは難しいのではと思います。
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ねんきん特急便」というより「ねんきん準急便」やね!!
Posted by 快足通勤 at 2008年03月26日 16:40
松井が結婚?
Posted by 春南バス at 2008年03月27日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。