2007年05月22日

パート労働者の厚生年金適用に関するワーキンググループの報告書について(1)

社労士のFです。

パート労働者の厚生年金適用に関するワーキンググループの報告書から気になる文言を取り上げてみたいと思います。

その中で(適用拡大に関する「誤解」について)にこのような文言があります。

B「第3号被保険者や遺族年金がある以上結局払い損ではないか」に対して、
「現在保険料負担がない第3号被保険者である主婦は適用拡大に反対の者が多い」といった意見や「サラリーマンの妻であれば夫の死亡後には遺族年金が支給されるのだから厚生年金の被保険者となっても損ではないか」といった意見がある。
 しかし、老後に夫婦で生活する期間は長くなっており、その期間は妻分の厚生年金を受給できるのだから、こういった見解は当たらないのではないか。
 さらに、今後は、このような夫の扶養を前提とした制度は次第に見直されていく可能性がある。パート労働者に対して厚生年金の適用を拡大しておくことは、女性の老後の所得保障を充実するとともに、このような制度を見直していく上で前提となる重要な取組みであり、これらがあるから適用拡大は不適当という見解は本末転倒ではないかと考えられる。

傍線部分は、すでに遺族年金の見直しを図ろうとするものです。
本年4月より、遺族年金の支給方法がまず自分の老齢年金から支給して今までもらえるべき遺族年金から老齢年金を引いた額が新しい遺族年金という形に変わりましたが、こう考えるとその複線の一歩かもしれません。また、額は同じだと思っても老齢年金の場合は税金もかかりますし、在職老齢年金にもひっかかってきます。

今後女性の方で、旦那が死亡した後遺族年金が支給されないという事であれば、
離婚分割、3号分割をしておくほうがとくという事になり、政府の方針は
離婚を奨励していく事になります。

イースリーパートナーズ社労士事務所
posted by イースリーパートナーズ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(3) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パート 厚生 年金の気になる話
Excerpt: 保険と年金の気になる話を紹介します。パート 厚生年金パート 3 1716 ホット ポイント パート 2 1686 パート 労働法 1684 パート 情報 1682 銀行 パート 1574 パート 探し..
Weblog: 保険と年金の気になる話
Tracked: 2007-07-22 04:30

パート 厚生年金
Excerpt: 既婚女です。(子供一人)去年の10月から派遣で働き始め、まだ4ヶ月目ですが、月給 既婚女です。(子供一人)去年の10月から派遣で働き始め、まだ4ヶ月目ですが、月給が平均12万程度です。(今の所、引か..
Weblog: パートニュース
Tracked: 2007-07-29 15:36

パート 厚生年金
Excerpt: パートの加入義務拡大へ現在、パートで働いた場合、労働時間(日数)が正社員の4分の3以上であれば、厚生年金に加入しなければなりません。多くの会社で、正社員は週40時間労働となっていますので、週30時間以..
Weblog: パートニュース
Tracked: 2007-08-04 09:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。