2007年03月26日

特定社労士

社労士のFです。

先週、当事務所の社労士が紛争解決手続代理業務試験に合格いたしました。
おめでとうございます。

仕事も何一つ支障なく合格したのだから、素晴らしいの一言です。

4月1日より晴れて特定社会保険労務士として活動ができます。

具体的に次のことができるようになります。

特定社会保険労務士は、下記のものについて当事者を代理できます。
(1)個別労働関係紛争に関する紛争調整委員会におけるあっせん手続
(2)男女雇用機会均等法における調停の手続
(3)民間ADR機関におけるあっせん手続
(4)都道府県労働委員会におけるあっせん手続について当事者を代理できます。

また次の事務ができます。
(1)上記の紛争解決手続きについて相談に応ずること
(2)紛争解決手続の開始から終了に至るまでの間に和解の交渉を行うこと
(3)紛争解決手続により成立した和解における合意を内容とする契約を締結すること

でもこれからが勝負でますます勉強しなければなりません。
レベルの高い仕事ができるよう、事務所一丸となって取り組むつもりです。

イースリーパートナーズ社労士事務所
 
posted by イースリーパートナーズ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あっせん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。