2006年10月10日

就業規則文例 退職金規程(勤続年数比例型)G

社会保険労務士の深津です。

就業規則の文例で退職金規程(勤続年数比例型)です。

(退職金の支給)
第8条 退職金は、本人または遺族に退職の日から3ヶ月以内に会社が決めた日に全額支払う。ただし、会社の都合により分割して支給することがある。
2.遺族の取得順位は労働基準法施行規則第42条乃至第45条の規定を準用する。

退職金の支給方法ですが、退職年金規定などを見ると1ヶ月以内としている場合もありますが、退職金の原資を別立てで用意している場合はその手続き期間等を考慮して決める必要があります。
また、死亡退職の場合は、遺族が退職金の支給を受けることになり、その順位を規定しています。

イースリーパートナーズ社労士事務所
社会保険労務士 深津 敬
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町14-13丸西ビル4階
TEL:072-682-2348
FAX:072-682-2349
e-mail:info@jinji-roumu.jp
URL:http://www.jinji-roumu.jp/
社会保険労務士試験対策講座はこちら
http://www.jinji-roumu.jp/onlinelesson/index.html
posted by イースリーパートナーズ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 就業規則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。