2006年10月23日

あっせん申請書例(配転)

社会保険労務士の深津です。

配転についての「あっせん申請書」例です。なお、私見に基づくものです。


◎配転                 あっせん申請書

【求めるあっせんの内容】
1 雇用契約上の権利を有する地位にあることを確認する。
2 申請者が、被申請者○○支店に勤務する雇用契約上の義務のないことを確認する。

【あっせんを求める理由】
1(雇用契約の成立)

2(配転命令の行使)

3(契約による勤務場所、職種の限定)

4(配転命令権濫用の評価根拠事実)
(1)業務上の必要性がないこと
(2)他の不当な動機・目的をもってなされたものであること
(3)労働者に通常甘受すべき程度を著しく超える不利益を負わせるものであること

イースリーパートナーズ社労士事務所
社会保険労務士 深津 敬
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町14-13丸西ビル4階
TEL:072-682-2348
FAX:072-682-2349
e-mail:info@jinji-roumu.jp
URL:http://www.jinji-roumu.jp/
就業規則・労働書式文例集
http://www.jinji-roumu.jp/useful/index.html
posted by イースリーパートナーズ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労使紛争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。