2006年02月22日

健康保険、厚生年金保険の改正について

社会保険の改正について送ります。

(1)平成18年3月1日から
  政府管掌健康保険の介護保険料が1.23%に変わります。

(2)平成18年7月1日から
  健康保険法、厚生年金保険法の報酬の支払基礎日数が17日以上にかわります。


●(1)について
 政府管掌の介護保険料は、平成18年3月分保険料(平成18年5月1日納付期限)から、1.23%(現在は1.25%)となります。
 これにより、政府管掌の健康保険料率は、医療保険(8.2%)と合わせて、9.43%となります。

なお、健康保険組合に加入されている場合は、健康保険組合によって異なりますので確認されることをお勧めします。

●(2)について
 今まで、算定基礎届は4月、5月、6月の報酬支払の基礎日数が20日以上ある月で算定しておりました。また、月額変更届は固定的賃金の変動のあった月以降、3ヶ月間のいずれの月も基礎日数が20日ある場合に対象となっていました。

 今回の改正では、支払の基礎日数が20日から17日にかわります。従いまして、算定基礎届けの場合は4月、5月、6月の月のうち17日以上ある月で算定することになります。
 それでは今までパートタイマーなど3ヶ月全て20日未満の月しかなかった場合、15日以上の月をピックアップして算定していました。
 今回は今のところ、17日に固定するようです。つまり、17日未満の月は考慮せず、たとえば、算定基礎で全て17日未満の場合は保険者算定となり、前年度の報酬月額を引き継ぐ形になります。

イースリーパートナーズ社労士事務所
社会保険労務士 深 津 敬
〒569-0803 大阪府高槻市高槻町14-13丸西ビル4階
tel:072-682-2348  fax:072-682-2349
URL:http://www.jinji-roumu.jp/
e-mail:info@jinji-roumu.jp
posted by イースリーパートナーズ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。