2005年11月01日

平成17年10月から年金の「裁定請求書の事前送付」が実施されます

定年退職者情報 

 前回の内容で「トラブル」について記載するということでしたが、新たの情報が入りましたので、今回は年金の裁定請求書の事前送付等について記載します。
 
 平成17年10月より、年金の請求書「裁定請求書」「年金に関するお知らせ」が下記により事前に送付されることになりました。今までは、自分で確認して請求する必要がありましたが、これで請求漏れ等はかなり少なくなると思われます。

(1)60歳から特別支給の年金を受け取れる方に対して
 60歳に到達する3ヶ月前に、基礎年金番号、氏名、生年月日、性別、住所及び年金加入記録(以下、「年金加入記録等」という)をあらかじめ印字された「裁定請求書」及び「年金を請求されるみなさまへ」が送付されます。

(2)65歳から老齢基礎年金、老齢厚生年金の受給権が発生する方について
 60歳に到達する3ヶ月前に「年金に関するお知らせ」が送付されます。

(3)65歳に老齢基礎年金、老齢厚生年金の受給権が発生する方について
 65歳に到達する3ヶ月前に、(1)と同様に「裁定請求書」と「年金を請求されるみなさまへ」が送付されます。

(4)60歳から64歳までに特別支給の年金を受ける権利が発生しているにもかかわらず、年金の決定がされていない方について
 65歳に到達する3ヶ月前に、(1)と同様に「裁定請求書」と「年金を請求されるみなさまへ」が送付されます。

(5)現在管理している年金加入記録のみでは、受給するための期間が確認できない方
 合算対象期間(簡単に言えば、加入期間にプラスされる期間)を含めることで受給資格を満たしている可能性があることから、60歳に到達する3ヶ月前に、年金加入期間の確認を促すとともに、「年金に関するお知らせ」が送付されます。

(注意)
◆「裁定請求書」「年金に関するお知らせ」が送付される対象となる方は、国民年金、厚生年金、船員保険の加入期間がある方で、共済組合等の加入記録のみの方は除かれます。
◆「裁定請求書」の送付対象者の生年月日は、
(1)に該当する方・・・昭和21年1月2日以降生まれの方
(3)、(4)に該当する方・・・昭和16年1月2日以降生まれの方
◆「年金に関するお知らせ」の送付対象者
(2)、(5)に該当する方・・・昭和21年1月2日以降生まれの方

イースリーパートナーズ社労士(社会保険労務士)事務所
社会保険労務士 深 津 敬
〒569-0803 大阪府高槻市高槻町14-13丸西ビル4階
tel:072-682-2348  fax:072-682-2349
URL:http://www.jinji-roumu.jp/
e-mail:info@jinji-roumu.jp
posted by イースリーパートナーズ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 定年退職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。