2009年03月04日

大阪

社労士のMです。

私は京都出身で京都で育ち、学校も小学校から大学まで京都市内、就職も京都に拠点を置く企業に就職し、今の事務所に入ってから、初めての他府県での活動となりました。
就職活動のときに大阪へ何度も通ったものの、満員電車に耐え切れず、大阪での就職は断念したのですが、今まで遊びでしかこなかった大阪でお仕事をさせていただくようになり、とても大阪が好きになりました。
オフの日でも大阪へ出かけることが多くなりましたし、仕事でいろんな場所へ行きますがいつも新発見をし、楽しく感じていますわーい(嬉しい顔)
たまに訪ねたり、情報収集するだけでは何もわからないな〜と思いました。

大阪は広いのでまだまだ知らない場所がたくさんあります。
これからも大阪でうろうろしてみたいと思いまするんるん
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

外国人登録証明書等の変更予定(入管法の改正案)

入管法の改正案の要旨が発表されました。
それによると、在留資格があり中長期間在留している外国人に対し、国の管轄で在留カードを交付し、これにより今までの地方が発行していた外国人登録証明書がなくなるというものです。
また、外国人研修制度の見直しとして、新たに就労研修を新設して、これには労働基準法等が適用されます。
今まで、在留資格に留学と就学の区分がありましたが一本化され、留学に統一される予定です。

上記はすべて改正案ですから、変更があるかもしれません。
posted by イースリーパートナーズ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

今年もあと僅か

社労士のMです

今年も残すところあと僅かとなりました。

12月は毎年、仕事もプライベートも大変あわただしく
日々が過ぎていきます。

12月になると
来年こそはもっと早くから計画を立てて、何事も早く取りかかり、
効率よく過ごしたいと思うのですが今年もまたあたふたしていますあせあせ(飛び散る汗)

雑誌やテレビで紹介されていたのですが、
仕事ができる人や勉強のできる人はノートがきれいで、
スケジュール帳に挑戦したいこと・目標・夢等を記入して、
それができているか振り返るとかexclamation×2

私も来年のスケジュール帳は予定を記入するだけでなく、
目標も書いてみようかと考えてます。
まず、最初の目標は≪目標をスケジュール帳に書く≫でしょうかわーい(嬉しい顔)

最後になりましたが今年もたくさんの方に支えていただき、
無事に1年を終えられます。
1年間、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
posted by イースリーパートナーズ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

私傷病による休職

社労士のMです。

≪私傷病による欠勤が一定期間続いた場合に休職扱いとする≫
という規定を設けられている事業主の方も多いと思います。
私傷病休職は解雇猶予措置といえます。
その休職について、最近よく問題になってきているのが
休職・復職を繰り返すような疾病の場合です。
例えばうつ病や生活習慣病ですがこれらの疾病は
再発することが少なくありません。
休職・復職を繰り返す従業員を解雇にすることはできますが、
裁判でも≪通常の労務提供ができない≫ことが証明できないと解雇が無効になっている例があります。
復職要件としての治癒の可否は原則会社側に立証責任がありますが
その判断は難しいものが多いです。
繰り返しの休職は事業主には大きな負担となりますので、それを防ぐ就業規則の作成が必要です。
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

労働者派遣制度の改正要綱

社労士のMです。

久しぶりのブログです。

先日、あるお二方とお食事する機会があり、そのときにブログの話題が出ました。
≪この2週間、社労士のMさんブログ更新してませんね≫
親しい友人以外にも私のブログを毎回チェックしてくださっている方がいらっしゃることを知って、とてもうれしく思いましたわーい(嬉しい顔)

さて、先般、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律等の一部を改正する法律案要綱についての答申が行われました。
要綱では、「期間を定めないで雇用される労働者に係る特定を目的とする行為の解禁」「関係派遣先への労働者派遣の制限」「日雇労働者についての労働者派遣の禁止」「離職した労働者についての労働者派遣の禁止」などが示されています。

改正点の詳細が決定されましたら、ご紹介いたしますが今後は労働者派遣制度は緩和される部分と制限される部分ができるので改正前に十分な確認が必要かと思います。
posted by イースリーパートナーズ at 01:33| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

外国人雇用A

社労士のMです。

今回は外国人を雇用される場合に必要な就労が可能な在留資格の確認方法について、お話します。

まず、外国人の方は在留資格により、日本国内で行うことができる活動が定められています。現在、在留資格は27種類あります。
それを就労の可否で分けると次の3種類に分けることができます。

@在留資格に定めれた範囲で就労が認められる在留資格
教授、芸術、宗教、報道、投資・経営、法律・会計業務、医療、研究、教育、技術、人文知識・国際業務、企業内転勤、興行、技能
A原則として就労が認められない在留資格
文化活動、短期滞在、留学、就学、研修、家族滞在
B就労活動に制限がない在留資格
永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者

ただし、資格外活動の許可を得れば、Aの≪留学≫の在留資格を持って在留する外国人の方については原則として1週28時間まで≪就学≫の在留資格を持って在留する外国人の方は原則として1日4時間まで就労することが可能です。
また≪家族滞在≫の方についても、資格外活動許可を得れば、1日28時間まで就労することが可能になります。

では、在留資格の確認方法ですが
在留資格や在留期間は、外国人登録証明書、パスポート面の上陸許可、在留資格変更許可、在留期間更新許可証印または就労資格証明書等により確認できます。

上記のそれぞれの見方についてはイースリーパートナーズ社労士事務所までご連絡ください。

外国人雇用は文化や環境も違いますし、なかなか難しい側面もありますが、最近は外国人の雇用を必要とされる企業も多いようです。

先日、フランスのあるブランドのヘアケア用品を購入したのですが、髪には大変よかったのですが香りが強すぎて、1度きりしか使えませんでしたバッド(下向き矢印)海外ブランドの香りは日本人に合わないものも多いです。
こんなことは大したことではないですが一緒に仕事をしていくうえにおいても外国人と日本人との感覚の差は少なからずあると思います。
お互いの文化等を理解して、よい職場環境になるように努力していくのも必要になるのではないでしょうか。
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

外国人雇用

社労士のMです。

最近、お客様より外国人労働者の雇用等について、ご質問されることが大変多くなりました。

外国人の雇用については平成19年10月1日に施行された改正雇用対策法で下記の基本ルールが整備されました。
@外国人雇用状況の報告
A雇用管理の改善等に関する指針の作成
B不法就労の防止

今回は外国人を雇用するにあたっての注意点について、少しお話してみます。
来日される外国人は出入国管理及び難民認定法上の在留資格がなければなりません。
その在留資格には就労できる在留資格とできない在留資格があります。
外国人を雇用する場合、この在留資格を確認する義務が事業主にもあります。
もし、在留資格を確認せずに不法就労している外国人を雇用したり、業として外国人に不法就労活動をさせたりすると、不法就労助長罪として、3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に処せられます。
これは雇用に限らず外国人と業務請負の契約をする際も同じですので
契約の前に在留資格を確認しなければなりません。

在留資格等の確認方法等については次回にいたします。
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

プロの仕事

社労士のMです。

仕事のプロフェッショナルと呼ばれる人は知識が豊富とか、関係するものごとに精通してるとかミスが少ないとかいろんな要件があると思いますペン

私は以前もブログに書きましたが趣味でピアノを習ったり、今月からはネイルアートを習い始めたりしています。
どの先生も何がすごいかと言うと、最初にどんなにちゃんと説明を聞いていても、全然うまくいかなかったことがほんの少しの先生の助言でスッとできるようになるところです。
プロと言うのは単純に教えるだけでなく、相手の弱点や困っていることをいち早く察知し、ピンポイントで指導できなければいけないんだと感じました。

仕事のプロになるのは難しいですねあせあせ(飛び散る汗)
posted by イースリーパートナーズ at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

王監督勇退

社労士のMです。

昨日、ソフトバンクホークスの王監督が今シーズン限りでの辞意を表明されました。
以前の、ブログでも書いたかもしれませんが私はソフトバンクの大ファンです。ダイエーホークスからのファンでファン歴16年になります黒ハート
ファンになった頃は弱小チームで試合観戦に行っても、勝ったのを見たことがなかったぐらいでした野球
そんなチームに王監督のような偉大な方が監督になられたときは大喜びでしたるんるん
王監督就任後も弱小チームはなかなか強くならず、ファンが王監督に生卵を投げつけるということもありました。そのニュースを見ながら同じファンながら大変情けなく思っていました。その後も王監督はそんなバッシングに臆することなく、監督を続けてくださいました。
年々強くなり、優勝した時はほんとに感動グッド(上向き矢印)
昨日、そのニュースを知り、王監督の勇姿を見たいと、大阪の京セラドームでの最終試合のチケットを取ろうとしましたが時すでに遅しでした。
全部売り切れです。普段は当日に行っても観戦できるのに…あせあせ(飛び散る汗)

最後に一目王監督のユニフォーム姿が見たかったですたらーっ(汗)
posted by イースリーパートナーズ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

社労士試験

社労士のMです

8月24日、社会保険労務士の試験が行われました。
昨年に引き続き今年も私は試験監督に行ってきました。
でも、今年は本部の担当でしたので試験監督は
少しの時間だけであとは試験会場の見回りやトラブルが
発生したときの対応、回答用紙のチェック等々でした。

試験監督は50人の教室担当でした。
受験者の方が一生懸命試験に取り組んでおられるのを
見ていると私もまた勉強したいなという気持ちになりました
仕事に活かす勉強だけでなく、自分を高められるような
ものを見つけて、勉強してみるのもいいかなとか

試験当日は雨のあとで大変蒸し暑い日でした。
受験生で途中で倒れられた方もいらっしゃいましたし、
試験監督の学生アルバイトさんも数名倒れてしまわれました
教室によっては冷房の効きが悪かったりで受験生の
みなさんも大変だったのではと思います。
1年に1度しかない試験なのに環境のせいで力が発揮できなかった方は
ほんとに気の毒です
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

花火

社労士のMです。

先週末、友人と神戸の花火を観に行ってきました
花火開始直前に行くと、いい場所で観られないので早めに行ったのですがクーラーの中でずっと生活しているせいか暑い屋外で待つのは大変でした
でも花火が始まると疲れも忘れて、花火に魅入ってしまいました。
やっぱり、夏は花火です
帰りもたくさんの人で電車に乗れず、1時間近く歩いて三宮駅に着きました。
そこでまた疲れてしまいましたが楽しい1日でした。
ただ、涼しいところにしか出かけないような生活をつくづく反省しました

さて、現在、社会保険事務所より≪扶養調書≫が郵送されてきていると思います。
扶養親族の収入等を記載するものですが、久しぶりに送られてきました。
被保険者ご本人の押印も必要ですし、意外と回収に時間がかかります。
都道府県によって、提出期限も違うようですが早めのご対応をされた方がよいかと思います。
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

SRP認証

社労士のMです。

ホームページにもアップしていますが当事務所は社会保険労務士個人情報保護事務所認証制度(SRP認証制度)の認証を受けました。

この認証は、個人情報に対し適正な取り扱いがなされている事務所であると認められたという証明になります。
今後も業務受託しているお客様の個人情報の保護が最も重要な責務の一つと認識し、個人情報保護に関する確約を徹底していきます。
posted by イースリーパートナーズ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ほっと一息

社労士のMです。

算定基礎届の提出を終えて、一息ついているところです。
この算定基礎届の提出が終わったら、事務の効率化をはかるための構想を練ろうと計画していたのでこれから考えていく予定です

話は変わりますが
この前の日曜日、私の弟が参加するピアノ発表会を聴きに行ってきました。
久しぶりのピアノ発表会は大変新鮮で楽しかったです。
いろんな年代の方のピアノ演奏を聴いて、最近練習をさぼりがちだった私もまた頑張って練習しようと思ったのですがなかなかそうはいきません
ただ、趣味で習うピアノはいい気分転換になります。
私も弟もこどもの頃もピアノを習っていたのですがその頃は嫌々習わせらているといった感じであまり好きではありませんでした。
大人になってから、姉弟そろって、また自らピアノを習い始めています
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

食料自給率

社労士のMです。

今ヨーロッパではEUROが開催され、ベスト8の戦いが始まっています。
私はプロ野球が好きなのでJリーグはあまり観ないのですがワールドカップやEUROはよくテレビで観戦します。
学生時代、サッカーサークルのマネージャーをしていたこともあり、サークルの友人と優勝国を予想したりして楽しんでいます。
ただ、EUROは真夜中に放映されているので休みの前日しか試合を観ることができないのですが…

EUROと言えば、ヨーロッパですがヨーロッパはオーストラリアやアメリカに次ぎ食料自給率の高い国が多いそうです。
さて、日本の食料自給率はどれくらいかご存知でしょうか?
日本の食料自給率は39パーセントなんです。
低いとは思っていましたが思った以上に低いのでびっくりしました。
日本人の主食がお米ではなくなり、パンや麺が主食になりつつあるからとか原因はいろいろあるようです

また外国産の飼料を食べて育った家畜は、日本で育てられたものでも自給とはみなされないのですが、外国人の労働力で育った作物は日本の自給率に含まれています。
日本では農業をする人が少なくなっているので外国人を雇用する農家が増えているようです。
日本人のアルバイトならすぐに根あげるような作業でも外国人研修生や技能実習生は長期滞在してくれるので、農家の貴重な助っ人となっているとのこと

最近はいろんな業種で外国人研修生・技能実習生に頼るところも多いのですがその外国人研修生・技能実習生と日本の企業の仲介をする第1次受け入れ団体が企業から研修生等に支払われた給与等を中間詐取する事件も起きています。
受け入れ企業は給与等を支払っているのに研修生等には少ししか収入がないということになります。
日本でいろんな技術を一生懸命勉強し、日本の貴重な労働力となっている外国人にそういうことをするのは大変悪質だと思います。
そういうことが起こらないようにしてほしいものです。
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

映画と本

社労士のMです。

私は映画を観たり、本を読むのが好きなので暇があれば本屋さんに行ったり、友達と映画に行ったりします(たまには一人でも行きます)。
ところが最近どんな映画も観ても、本を読んでもそれなりに感動したり、おもしろかったりするのですがあまりこれはと思う映画にも本にも出会わなくなってきた感じがします。

読んでいる本の内の半分が仕事関係の本と言うのも原因かもしれませんが、映画に関しては予告を観て、≪観たい≫と思って観に行くにも関わらず、お気に入りの映画とまではいかないのです。

飽きてしまったのでしょうか。
先週のブログでも投稿したように飽きるのは自分が成長していないからということみたいなので成長が止まっているんですね。

まずは成長してからお気に入りを探します
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

社労士のMです。

先週は忙しさでブログの更新を忘れていましたので2週間ぶりの投稿です。
ゴールデンウィークは友人と映画に行ったり、お買い物をしたり、家でのんびりしたりと心も体も頭もリフレッシュできました。

私はテレビ好きなのでこのゴールデンウィーク中にスポーツ、バラエティ、クイズ、ドラマ…たくさんのテレビ番組を観たのですが笑ったり、考えたり、どれもいろんな意味で刺激になりました

その中で印象に残った番組があります。
脳科学者の茂木健一郎氏が脳について、お話されている番組でした。
ある女性が『私は友人や恋人にすぐ飽きるがどうすれば飽きずに済むのか』と茂木氏に尋ねたところ茂木氏は『脳は新しい刺激がないと飽きてしまう。どんな人でも自分と違うたくさんの面を持っているので新しい発見があるはず、自分が成長し続ければ飽きることはないはずです。』と答えられていました。

『自分が成長していれば飽きることはない』
この言葉はとても心に残りました。

また、常に難しいことばかりを考えておられる茂木氏のような人が専門用語を使うことなく誰もがわかるような言葉でお話をされていることも大変感銘を受けました。

今日からまた仕事に邁進できそうです
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

フォトリーディングにはまっています

最近、フォトリーディングにはまっています。

いわゆる速読ではなく、簡単にいえば、ページを脳に写し取ります。
「あなたもいままでの10倍速く本を読める」(ポール・R・シーリィー著)で
私はフォトリーディングのことを知ったのですが、
最初は、宗教に近いものがあるというような感じで読んでいました。
ところが、フォトリーディングの過程の中にフォトフォーカス状態になるというのが、あるのですが、これはたとえば本のページを見開いて、焦点を合わせず、
本全体を観ます。すると、ページの真ん中にソーセージ上の別のページが
あらわれるというものですが、何とすぐに現われたのです。
それからその虜になり、完璧にやり方を熟知し、
それから何冊もフォトリーディングで読んでいます。
10倍速くにはなっていませんが、3倍速くにはなっています。(もちろん、理解度は
以前よりも理解できています)
この調子でいくと、ひょっとしたら人生が変わるかもと思っています。

200ページを1時間で読むことが目標です。
posted by イースリーパートナーズ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

新年度

社労士のMです。

ついに新年度が始まりました
昨年の今頃、私はどんなブログを書いていたのだろうと見てみたら、
『春と言えば、出会いと別れの季節ですが、社会保険労務士にとっては、入社・退職にともなう手続きで忙しくなる季節です。忙しくても、桜を見て、きれいだなと思えるぐらいの心のゆとりを持てるようにこころがけたいなと思います。』
と書いていました。
昨年のブログに書いてたように春は出会いと別れの季節なので私は桜を見るとうれしいような悲しいような複雑な気持ちになります。
今年は残念ながらまだ桜を電車や自動車の車中からしか見ていませんが今年も昨年と同じく『忙しくても、桜を見て、きれいだと思える』ように心がけたいです

さて、新年度になり後期高齢者医療制度が始まりました。
75歳以上の高齢者と65歳以上で広域連合から障害認定を受けた方は全て被保険者となりますので、今まで家族の扶養親族だった人たちまで、被保険者となってしまうのでしばらくは減免措置があるとはいえ、これからは保険料を負担することになります。
テレビニュースや新聞等でも報道されていますが、被保険者である高齢者がこの医療制度をほとんど理解されていないようです。
福田首相はこの制度の名称を《長寿医療制度》に変更するように指示したようですが
名称変更もさることながら、まずは制度を周知させることが大切ではないでしょうか
posted by イースリーパートナーズ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

メタボリック

先々週、たまたまある人とは1年半ぶりに、ある人とは1年ぶりにお会いする機会がありました。
両方の方とも会うなりの第一声が、「太られました。」です。
ショック、ショックで、確かに昨年の8月から約10`肥えてしまったので、
仕方がないといえば仕方がない。
昨年の健康診断でもさんざんでした。
そこで、心機一「やせ細ろう」と思いまずは晩御飯の3杯を少な目の2杯にすることから取り組む事にしました。
そんな折、昨週の日経新聞で朗報の記事が出ていました。
日経新聞によりますと、
高コレステロールの人ほど、死亡率が低く、低コレステロールの人ほど死亡率が高いということが実証されたということです。これはがんの発生率との関係です。
高コレステロールを維持しながら、やせ細ろうと思います。

話し変わりまして、今年の新人は「カーリング型」だそうです。
自立意識が乏しく、周囲の配慮や指導が必要な「カーリング型」−。社会経済生産性本部は26日、売り手市場だった今年春の新入社員の特徴を分析し、こう「命名」した。
せっかく採用した社員なので、企業は「育成の方向を定め、そっと背中を押し、ブラシでこすりつつ、働きやすい環境づくりに腐心」。しかし、新入社員の方は会社や仕事への執着が薄く「少しでもこするのをやめると、減速したり、止まったりしかねない」。一人前に育てるには時間がかかりそうだという。
ちなみに昨年は、「デイトレーダー型」だそうです。

イースリーパートナーズ社労士事務所
posted by イースリーパートナーズ at 10:20| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

営業の力

Hです

先日から車の買い替えの為、ディラーや中古車販売店などを巡っていたのですが
たいていのお店は車で入店したと同時にお客様駐車場に誘導してくれたり、「どんなお車をお探しでしょうか?」中古販売店でも「希望のお車なくても探します!!」とかちょっとしたVIP待遇を味わっていました。
ですが、とあるディラー「N」のuesed店に行くと出迎えられる事もなく、ちょっとふんぞり返ったような年配の社員に、こんな車種が欲しいと告げるとニコりともせず「ないですね」・・・次の言葉を待ってみたのですが何もなく「じゃいいです」と1分も立たない内に店を後にしました。この店は何もしなくても売れるんやろか?それとも相手を見てはるのかな?といずれにせよ今回クルマ屋さん巡りをして一番最低だったお店でした。(GO〜ん氏も泣いてるよ

その日の夜、テレビの「カンブリア宮殿」で車販売店ほか営業についての放映をみて雨の日に我先にとお客様の車に傘を差しに向かう社員、お客は雨に濡れず店内に入れる。車を買わなくても居心地が良いから店に来る客。店員さんが熱心だから買う時はここに決めている。など他にもいろんな業種の営業マンの姿がありました。
放送の中にもありましたが、”熱心”と”しつこい”は紙一重でまずは相手がどんな気持ちなのかどんな接客を望んでいるのかを瞬時に把握する能力こそが営業の力で売上げにも繋がっているのでしょう。私たちもクライアントが望んでいる事を判断できるリアルタイムに提供出来る仕事を目指していきたいと思います。
posted by イースリーパートナーズ at 13:00| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。